フリーズドライ おみそ汁

62歳 アサリとねぎのお味噌汁です。

62歳 アサリとねぎのお味噌汁です。

お味噌は大豆の発酵食品として海外でも注目されるようになりました。

 

日本の伝統食が栄養的にも優れていることは嬉しいかぎりです。

 

昆布やしいたけでダシをとり、薄口のお味噌で仕立てたお味噌汁はたまりません。

 

特に、うわずみが好きです。

 

塩分が多すぎる事が問題視されることもあります。

 

最近は、「減塩味噌」などを目にすることも多くなりました。

 

個人的にはダシをきかせた汁っぽいお味噌汁が好きですが、野菜を沢山入れて食べれば野菜不足解消になるので便利です。

 

朝の忙しい時間に手早く作り、時間をかけずに食することができます。

 

具の種類は、人それぞれの好みに応じて選ぶことができるので万能食品と言えるでしょう

 

。四季おりおりの具材を使えば、季節感を楽しむこともできます。
お味噌汁の中にオリーブオイルなどの油をたらすと、コクのある風合いになります。

 

お味噌汁の作り方は、誰もが知っています。

 

言葉を変えれば、「作り方に特定のルールがない」という事かと思います。

 

一人一人に特別なお味噌汁がありそうです。

フリーズドライは美味しく閉じ込めてくれる

フリーズドライは、味を閉じ込めることができるので美味しく頂くことができます。

 

生味噌タイプのものは、日数が経つと味がおちてしまいます。
その点、作った時の状態を瞬時に再現できるので味もおちません。

 

ただ、価格的にもう少し安くなることを期待します。

 

製法などが特殊で手間もかかるのかもしれません。

 

あるいは、普及すれば大量生産により安価にすることも可能でしょうか。

 

日本人とお味噌汁は切り離すことができない関係ですので、便利で美味しいお味噌汁の需要は伸びる一方でしょう。

 

また、お味噌汁は海外でも注目されているので、海外進出すると成功すると思います。

 

日本人意外の人には、ダシをとったりお味噌を溶かしたりするワザや発想はありません。

 

お湯をかけるだけで美味しいお味噌汁を楽しむことができれば、海外で大うけすること間違いなし!

 

日本はもとより、世界中の人にお味噌汁の良さを教えてあげてください。

 

これが世田谷自然食品のフリーズドライ「おみそ汁」の使命です。

 

応援します。